冑仏買取りました

冑佛(かぶとぼとけ)または兜仏買取りました…戦国時代に戦場で兜の中に入れて戦った仏さまです。出陣の時に戦勝祈願と無事帰還の為に自分の守り神として兜の中に納めたものであります。
sim.jpg
かなり傷んだ小さな厨子に入っている。詳細は不明であります。骨董品の出張買取で譲って頂いた甲冑の兜の中に厨子と共に納められていました。厨子の底も抜けていますし観音開きになっている留め金が欠け、かなりの傷みようだ。しかし、厨子の天辺には、紐で吊るす輪がしっかり付いている。仏像は何の傷ありません。青銅製か金銅製の鋳造のようです。甲冑には在銘を無く室町時代位のものだと言われています。こちらのお宅は旧家で元は庄屋さんで戦場にも出陣していたような家系でした。刀や鍔なども数点ありましたので時間をかけ査定して舞い取できました。ありがとうございました。
骨董品買取の福岡玄燈舎では仏像や武具などの買取もしておりますのでお気軽にご相談下さい。 受付年中無休 ℡050-3569-2100

この記事へのコメント